追い掛け キリン×ドア

キリンのセカンドクラッチもどうやら無精卵ぽいというのを受けて、今日、追い掛けにチャレンジしてみました。

ちゃんとかかっていればメス(キリン)が猛烈にイヤがる。というのを見て、どうなのか、やってみることにしました。
すると、

あっさり追い掛かっちゃいました(笑)

ドア(オス)は3回めの交尾です。慣れてきたのかすごくスムーズに交尾まで行きました。
よく考えたら前回の時は初めて。そりゃ、うまくいかないよね。今度こそ、うまく行って欲しいです。

ドア(オス)は前回、噛まれてしまったのでケースからとなりへ移動させるとき、結構ドキドキしながら触りました。
ちょっと身体をよじったりすると、「噛まれる!?」とビクビクします。

でも無事でした(^ー^;)噛まれませんでした。

そしてキリン(メス)のケースに入れた途端、しっぽをブルブルとしだして、メスのしっぽに噛みつきました。

どうしてまずしっぽに噛み付くんだろう…。切れちゃったりするかもしれないのに…。
そしてその後クビに噛みつきます。その時にメスがしっぽを少しあげるような素振りをしていたらOKサイン!
そのまま交尾になります。

次のクラッチがあるなら、有精卵になってくれることを期待します~(^ー^)

もくじ

トップハム卿


トップハム卿は子どものニシアフということになっています。
お世話とかは全て私任せなのですが、自分の子という意識があるようです(^ー^;)

最近はあまりハンドリングをしないようにしているのですが、今日は手に乗せたい!というので、少しだけ手に載せました。おとなしいです。子どもの手の上でじっとしています。温かいのかな?

子どももうれしそうです。

最近のトップハム卿は餌を食べないわけではありませんが、バクバクと食べてくれるわけでもありません。
10日に1回ほどのペースで生きているイエコを10匹買ってきて、ケース内に放り込みます。

翌日にはほとんどいなくなっているという、エサのやり方です。

コオロギを放し飼いにすると、ニシアフがかじられる。

とか聞きましたが、それをしないと食べてくれないんです。それにSサイズでかじられている様子はなさそうなのでその方法を採用しています。

2日前にフンも確認しました。とっても立派なフンでしたので食べていることは間違いないと思います。

当分はこれでいいかァ。と思ってます(^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です