ニシアフの繁殖に向けて

Kyo

レオパのお母さんが産後の肥立ちが悪いので、今年は繁殖を見送ろうかなと思っています。

その代わりに、今年、ぜひ成功させたいのはニシアフなんです!!

ニシアフはクーリングをしたほうが成功率がぐっと上がるという話を聞いた(実際に繁殖されてるトップブリーダーさんもクーリングをされている)ので、今年はクーリングにチャレンジしてみようと思います。怖いですけど・・・。

なので、今は情報収集と、ニシアフたちの体作りです!!

普段あまり姿を見せないので、どれくらいになってるのか、想像も付きませんでしたが、体重測定をしてみました。

Kyo

左がメス(ホワイトアウトhetオレオ)

右がオス(オレオ)

です!メスは生後1年半ほど。オスは小さいのですが、2年半ほど経っています。全然大きくならないんです。これはこれで個性のような気がしてます。

いいですよね。オスだし。小さすぎないよね?

Kyo

レイゾーコ(ホワイトアウトhetオレオ、メス1.5歳

でっぷりとした、ニシアフらしいいい体型になってきてくれました。頑張ろうね!

 

Kyo

トップハム卿(オレオ、オス2.5歳)

ちょっとスリムです。目の前でエサは全く食べてくれません。置き餌が減っているので食べていると判断しているだけです。そのため、まだまだレオパっぽい体型ですが、今年の冬、メスと一緒にしたらしっぽをブルブルさせて発情していました。なので、大丈夫なんじゃないか。と思っています。

 

クーリングについて調べていきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です