ストケス用ケージにかかった金額

サイズ・特徴

横60cm×奥45cm×高45cm

前面のみアクリル、ほかはアルミ複合板

ケージ用に購入したもの

  1. アルミ複合板
    600mm×450mm×3mm 5枚 (1200円×5枚=6000円)
    ホームセンター
  2. L字アルミ棒
    12mm×1800mm 4本 (約500円×4本=2000円)
    ホームセンター
  3. アクリル戸レール
    上下3mmのもの (2つで約500円)
  4. アクリル板
    600mm×450mm×3mm 2枚 (約2,000円×2枚)
  5. サーモスタット
    DiyStudio STC-3008デジタル温度コントローラ
    (Amazonで1780円)
  6. LEDテープライト
    家に余ってたやつ。
  7. スイッチ
    家に余ってたやつ
  8. 空気循環用FAN(1980円)
    SilverStone FQシリーズ 120mmスリムケースファン
    SST-FN123
    パソコン用のものです

ケージのみ合計金額:約16,260円

くらいです。サーモ、FAN、LEDなどをつけなかったら、1万円位で収まったのかな?思ったよりもかかってしまいました(^ー^;)1万円までに収めたかったのですが、無理でしたね(^ー^)

何よりも軽い!!
60cmのケージですが、一人で軽々と持てます。多分女性でも一人でも持てると思います!

その他購入したもの

  1. 流木(5,500円)
    メルカリで購入
  2. バスキングスポット(200円)
    DAISOの商品。これはサイコー。(割れてたけど)
  3. バスキングライト
    ジェックス エキゾテラ
    サングロー バスキングスポットランプ 50W (823円)
    サングロータイトビーム バスキングスポットランプ 100W 昼用 (496円)

  4. 紫外線ライト
    スパイラルUVB デザート26W (1,778円)

  5. 保温球
    ポゴナクラブ NEWムーンシャワー 夜用保温球 散光型 100W (3,752円)

    ポゴナクラブ NEWムーンシャワー 夜用保温球 散光型 100W

  6. ライトのクリップ
    太陽NEO(ネオ) (1,780円)

  7. Meross スマート電源タップ(3,380円)

合計金額:約17,709円

 

総額:約33,969円

でした。

サーモについて

爬虫類のサーモスタットとして有名なのは

ジェックス タイマーサーモ RTT‐1

GEXエキゾテラ タイマーサーモ RTT-1【ジェックス/GEX/エキゾテラ】【保温器具/タイマー付き/サーモスタット/温度管理/照明管理】【トカゲ/カメ/カエル/カメレオン】【爬虫類・両生類飼育用/水槽/テラリウム】


という商品です。私も持っています。しかし、今回はあえてこれを使わずに行きたかった。なぜかというと、高いからです。1万円くらいします

そこで考えたのが、

DiyStudio STC-3008デジタル温度コントローラ
(Amazonで1780円)

DiyStudio STC-3008デジタル温度コントローラ 温度調節器 サーモスタットスイッチリレー ダブルプローブAC 100V-230V 温度範囲-55℃〜

です。これに、

Meross スマート電源タップ(3,380円)

をつないで使うことにしました。控えめに言ってこの商品、サイコーです。スマホから個別のコンセントに対してタイマーの設定をすることができます

この2つで約5000円ですので、専用のサーモを導入するより金額も約半額になります!

このサーモスタットは温度センサーが2つついているので、それぞれバスキングスポットの下、ケースの端に設置してあります。

赤い丸の方はバスキングライトにつながっており、42度になったらOFF、35度になったらON

青い方はファンに接続、30度になったらON、25度になったらOFF

の設定にしてあります。バスキングライトが100wという大きいものを使っているため、ケースの端の方でも32度担ってしまうため、FANはずっと回りっぱなしです(^ー^;)
空気循環のためにいいかな。と思ってそのままにしてあります。

作成過程

①仮組み

アルミ複合板をシリコンシーラントで仮接着しました。

②届いた流木を入れてみました

シリコンが乾くまでの間、流木を入れてイメージを膨らませてみました(笑)
シリコンをきれいに塗るコツはマスキングです!!写真でも貼ってありますが、マスキングをするかしないかで全然完成度が変わります。
そして、マスキングにもすごくテクニックが必要です。狭すぎてもだめ、広すぎてもだめ。一番いいポイントで貼れると、シリコンが自然に、きれいに付けられますよ!

③L字アルミ棒で補強


各コーナーをL字アルミ棒で補強
シリコンシーラントで接着しましたが、グラグラ揺れるので、リベットをうちました。

④前面処理

前面下部にはレールを置くためにアクリル板をはめ込みました。5cmの高さは少し低かったです。

前面上部にはサーモスタット、スイッチをはめ込むためにアクリル板ではなく、アルミ複合板を使いました。

できあがり。

 

幸せになってくれるといいな(^ー^)

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

レプテリアレオパ飼育キット ジェックス

三晃商会 サンコー レプタイルボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です