【レオパ】トレンパーもいるんです

今日は普段あまり登場しない子たちを上げてみることにしました。
この子は昨年のKyoRepCBで、タンジェリンhetベルアルビノです。とってもオレンジが濃くなってきました。頭に模様が残るのは親譲りのようで、体はほぼ何も斑点がありませんのでハイポタンジェリンと言ってもいいのではないかと思っています。

すごくきれいな子です。この時は孵化温度を32度に設定していたため、生まれてきた子はほとんどがオスで、この子もオスです。オスばっかりで相手がいないんですよね(^ー^;)

 

 

そしてこの子はうちでは珍しい、タンジェリントレンパーです。うちはベルを主軸に増やしていく予定をしているのでこの子を繁殖に使う予定はありません。でもエサもよく食べてくれて、人懐こいとてもいい子なんです。

色がまたいいと思いませんか?淡い黄色というか、なんというか・・・。この子が燃えるように赤いトレンパーだったら赤のオスを探していたかもしれませんが、この子はイエローという感じなので、増やしていく予定はないんです。

でも久々にじっくり見てみると模様もきれいになくなっていてとてもきれいな子だなって思いますね!

 

この子と、ミカンは2020年のお正月にお迎えしました。
C&Rレボリューションという愛知にあったブリーダーさんの正月イベントで福引として購入しました。

1万円でブラックナイトアダルトオスが!!

と書いてあり、それにつられて引いてみると二匹も入っていて、一匹はタンジェリン、もう一匹はタンジェリンとレンパー。うちはベルを集めていたので引いたときは正直がっかりしました。

 

福引は二度としないと心に誓いました。

 

その子たちは一生懸命生きようとしているのに、そんな気持ちで迎えられたらかわいそうだと。

しかしちょっとの間飼育しているうちに愛着もわいてきて、繁殖目的じゃなくてもかわいがってあげよう。という気になりました。

それからもう二年になりますね。

そういう気持ちになったからよかったものの、もしそういう風に思っていなかったらお迎えされた子はかわいそうですよね。

なので福引という形では購入しないと決めました。ちゃんと一匹一匹見て、ビビビときた子をお迎えすると決めました。

 

そんな子たちの紹介でした(^ー^)

 

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

レプテリアレオパ飼育キット ジェックス
三晃商会 サンコー レプタイルボックス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です