【カエル】フライシュマン、痩せすぎ!?その2

フライシュマンアマガエルモドキですが、10日前の12/14の記事で「痩せすぎ?」と載せていたのですが、今でも生きています。

更にガリガリになってきています。

でも元気なんです

 

お腹の内臓はふっくらしていて、ちゃんとエサを食べていることがわかります。そしてハエを投入したらすぐに動き出して、目の前でも食べてくれます。ガリガリの足をいっぱいに伸ばして。

 

毎日ちゃんと食べているようです。見ている前でもよく動きます。

 

水切れにならないように毎朝顔の前に水滴を落としてあげるようにして水分補給のお手伝いも。

どうなんでしょう?

この今の状態がいい状態なのか、わるいのかわかりません。

 

友人の家の子はガリガリになったなぁと思った次の日にはなくなっていたということを話ししていました。

 

うちにいる、この子はガリガリだなぁって思ってからもう10日が経っています。毎日朝「今日は死んでるんじゃないだろうか」と心配しながらプラケースを見ているのですが元気にしています。

 

もしかしてこれが普通の体型!?

 

オスはちょっと痩せ気味になると書いてありました。3匹いるうち、2匹が痩せ型です。脇腹の肉がなくて背中の肉が盛り上がっている感じです。もう一匹は平べったい感じなのでこの子はメスなのかな?

 

どうなんでしょう・・・。

 

カエルの世界はまだわからないことだらけです。

アメフクラガエルも土に全然もぐらないし(^ー^;)

この写真は昨日の写真と同じですが、常にこんな感じで表に出ています。砂が濡れているからか?
全然乾かないんです・・・><

 

youtubeで飼育方法を探していたら、「乾燥している砂で飼育しているから長期飼育に成功しています!」的な動画を見ました。湿りすぎてたら体調悪くなる!?だから潜っていないのかな?

 

わからないことだらけです><

 

そういえばレオパを飼い出したころもそうでした。右も左も分からない事を経験してきて今があるんですね。カエルの道は始まったばっかり。わからないことが多いのは当たり前ですよね。

勉強勉強(^ー^)

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

レプテリアレオパ飼育キット ジェックス

三晃商会 サンコー レプタイルボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です