【DIY】50円で作るベビー用シェルター

今回はダイソーの「オーブンねんど」を使ってシェルターSSを作ろうと思います。
前回、激安3700円で作れるブリーダーズラックを作りました。

その中に入れるものとしては
・キッチンペーパー
・水入れ
・シェルター

と考えています。水入れはペットボトルのフタがいい感じなのでそれを使用するとして、問題はシェルターなんですね。

シェルターは別になくてもよいものですが、あったほうがベビーのストレスが無いかと思い、探してみることにしました。

市販品

シェルターの市販品って一番安いものでも400円前後。
やすいのですが、20個も一気に買うとなるとやはり少しでも安いほうがいいですよね。

created by Rinker
¥520 (2024/05/22 21:36:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥450 (2024/05/22 21:36:10時点 楽天市場調べ-詳細)

400円だったとしてもブリーダーズラックには20個ものケースがあります。
20コ全部用意したら8000円!

ブリーダーズラックを3700円で作ったのにシェルターに8000円も掛けるのはもったいない!

ということで、シェルターも激安で作れないか、試してみました。

①準備するもの

ダイソー
オーブンねんど
(120g) 110円

のみです!しかも一袋で2つ作れましたので、粘土を10コ買えばシェルターが20コ出来上がります。1000円かかっちゃいますけどね・・・。

あとは、水、下が汚れない用に下敷きなどあればいいと思います。

②行程

①袋から粘土を取り出します。

②半分にします。
画像ではきれいにカッターで切りましたがいつもは手でちぎってます(笑)

③さらに1/4にカットします。

④1/4のものだけをとりま出します。あとの3/4はおいておきます。

⑤1/4を丸めて球にします。

⑥上から指で押さえて直径4cmの円になるようにします。なるべく厚みが均等になるように注意しながらやりましょう。


周りが割れても気にする必要ありません。水をつければきれいになります。

⑦残りの3/4を半分になるようにカットします。

⑧カットした半分を手で丸めて13cmほどの棒を作り、指でつぶして板を作ります。
指でつぶしていくと長くなっていき、最終的には約15cmくらいになります。これで大体きれいに先ほどの土台を一周する長さになります。タテの長さは1.5cm~2cm。

縦の長さでシェルターの高さが決まります。

⑨先程の円の上にのせてひっつけていきましょう。


同じものをもう一周して2段にします。

③半日乾燥させる

半日乾燥させます。
まだ作業が残っていますので、本乾きになる前に乾燥をやめます。

最初の状態だと、下敷きから取ろうとすると柔らかすぎて形が崩れちゃいます。
なので、半乾きの状態にして少し硬くなってから下敷きから取りましょう。

下敷きから取れたら、裏向きにして置いてみます。
天井のはみ出している部分、下の膨らみをカッターでカットし、グラつきや見栄えを整えます。

入り口もカッターで切り取ります。半円状になるようになるべくきれいに切り取ります。
この半乾きのときなら簡単に切れてくれます。


最後に、天井や切り口、側面を水に濡らして指でならしていくと角が取れて きれいになります。

ちょっと薄めのカベにしたら1つの袋で2つシェルターが作れました
これで割れなければ更に経済的に作れることになりました!

④2日乾燥

1〜2日と書いてありますが、今回は2日乾燥させました。

⑤焼成1

オーブンに入れて 180度 30分 です。

割れる理由は
1.しっかり水分が抜けきってない(乾燥が足りない)
2.厚みが不均等
ということが考えられます。なるべく同じ厚さで、しっかり乾かしておけば割れることもありません。

白の粘土を使ったのですが、オーブンで焼成するとちょっと焦げ目というか、茶色がついてしまいました。
きれいな白をイメージしていたのでちょっと残念ですが、オーブン粘土の場合はこれは仕方がないと思われます。

⑥コート剤の塗布〜焼成2

1回目の焼成がしっかり冷えてからコート剤を塗布します。

これも100均に売っていたものです。

コート剤を塗って、もう一度オーブンに入れて完成です。

今度は  100度15分    です。

⑦完成

2回めの焼成が終わり、冷えたら完成です。
写真の左が初期の作品、右が20個目(最後の作品)です。最後になるにつれてどんどんうまくできるようになってきました。

精密に作れるようになりすぎて少し小さかったかもしれません。

底もほぼ真っすぐ、側面もきれいなのでいい感じです。
でも、初期の作品も味があっていいと自分では思っています。

それぞれベビーから少し育ったヤングたちに試用してみてもらいました。
左が8月生まれのベビー。現在3ヶ月。この子には少し小さいようです。

2枚めは初期の作品、ベビーは7月生まれのニシアフ。こちらはけっこういい感じのようです。

もう必要ないのですが、せっかく手に技術がついたので、もう一回オーブン粘土を買ってきて、薄くして、同じ量でちょっと大きめのものを作ってみようと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

レプテリアレオパ飼育キット ジェックス
三晃商会 サンコー レプタイルボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です