古参のニシアフ二匹の紹介

ニシアフリカトカゲモドキのレイゾーコ(メス)です。
モルフはホワイトアウトhetオレオ。

お迎えはエキゾチックサプライさん。あの頃、まだニシアフは今ほど出回ってなくて、ホワイトアウトはオレオとかけてホワイトアウト・オレオの子を作るのが定番でした。なので、オレオが出なかった子はヘテロで入っていることがほとんどだったんです。うちの子もホワイトアウト・オレオになれず、オレオがヘテロになっちゃった子なんでしょうね。

エキゾチックサプライの3Fで何時間も粘っていろんな子を見ていたのですが、この子は真っ白で、とっても可愛かったのを覚えています。

もう家に来てそろそろ3年?4年?になります。あまり(ほとんど?)食べない子で成長のスピードもとてもゆっくりで、やっと38gになってくれました。
あとから来たヤングと比べるとやはり少しガッチリして見えます。

この子は最近、とっても色が白くなってきました。というより、白い時が多くなってきました。環境(湿度や温度)によって発色が変わるので、状態のいいときが多くなってきたのかな?

繁殖は全然上手く行きませんので、ペットオンリーで飼育しようと考え中です(^ー^)

ニシアフリカトカゲモドキ オレオ(オス)
この子ももう3〜4年になります。超引きこもりの子でメンテナンスのとき以外に顔を見ることが全くありません。
エサは冷凍庫コオロギのみ。1週間に1回、多くて2匹。それも気分によっては食べないときもあります。
こんなペースで大丈夫なのかな?と心配になりますが、ちゃんと大きくなっています。気がついたら54g。
こういう子なんですかね(^ー^;)

この子はこの日記にもめったに姿を見せない子でした(^ー^;)

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

レプテリアレオパ飼育キット ジェックス
三晃商会 サンコー レプタイルボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です